ACSLとACCESSが業務提携で基本合意 高セキュリティーソフトの開発で

2020.08.18

  株式会社自律制御システム研究所(東京、ACSL)と株式会社ACCESS(東京)は8月17日、高セキュリティ対応の産業用ドローンソフトウェアの開発・販売において業務提携することで基本合意したと発表した。物流、インフラ点検、防災でドローンの運用を広げ、市場開拓と社会実装の推進を目指す。

物流、インフラ点検、防災でデファクトスタンダード目指す

ACSLとACCESSは8月に用途に特化した高付加価値なソフトウェアの開発を始める。両者の知見を持ち寄り、物流、インフラ点検。防災などの用途で、国内外の産業用ドローンソリューションとしてデファクトスタンダードのポジションを目指す。

いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事