アマナドローンスクール「WEB説明会」開始 執行責任者の児玉氏らが動画で直接説明

2020.03.12

  ビジュアルコミュニケーションのエキスパート集団、アマナグループが運営する「アマナドローンスクール」は、3月10日、スクールの特徴や概要について解説するWEB説明会を公開しました。WEB説明会は「アマナドローンスクール JUIDAライセンス取得講座説明会」で、スクールの執行責任者である児玉秀明氏や人気講師の一人、古賀心太郎氏が視聴者向けに直接、話しかけています。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向け動画を積極活用

  WEB説明会は、新型コロナイルス感染拡大防止の取り組みを強化する中、会議室を活用した説明会が開催しにくい中で、関心層に直接、分かりやすく説明する方法として導入されました。スクールがふだん実施している説明会の内容を、スマートフォンやパソコンで視聴できる。再確認したいところ再生する利点もあります。

  内容は7つのテーマに分けられていて、それぞれのテーマと収録時間は以下の通り。
① 最近のドローン事情(15:04)
② アマナドローンスクールとは(11:53)
③ ライセンスは必要なのか(09:58)
④ ドローンマーケットについて(04:42)
⑤ JUIDAライセンス申請手順・コースの詳細(13:47)
⑥ Airvisionの仕事と講師紹介(10:36)
⑦ JUIDA操縦技能証明証、安全運航管理者証明証取得コース(22:50)

  アマナドローンスクールの「JUIDAライセンス取得講座」は、千葉県木更津市にある研究開発拠点かずさアカデミアパークを会場に、1泊2日の集中合宿スタイルで行われていることで知られています。オークラアカデミアパークホテルに宿泊し、洗練された環境で集中して修得することが特徴で、発足以来1000人以上の卒業生を輩出したことから、2019年8月には、JUIDAから「認定スクール最多卒業生輩出校」として感謝状が贈られています。
  講師陣は、アマナグループの空撮チームairvisionのプロフェッショナルで、映画「魔女の宅急便」の実写版やNHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像など映画、CM、MVなどの実績があります。インフラ点検、測量、精密農業など講師一人一人が広範囲な知識と経験を持っています。

 WEB説明会ではこうした特徴や概要を直接説明。コロナウイルス感染拡大防止の取り組みが広がる中、ドローン産業にも動画などふだんとは異なる手段の活用が広がりつつあります。

WEB説明会で直接視聴者に語り掛けるアマナドローンスクールの執行責任者、児玉秀明さん
WEB説明会で講師陣について説明する講師の古賀心太郎さん
いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事