「ドローン米プロジェクト」のクラファン、初日に目標額到達! ドローン・ジャパンが挑戦 12月15日まで

2020.11.02

 化学肥料や農薬に頼らない米作りをドローンや関連技術で支援する「ドローン米プロジェクト」を展開するドローン・ジャパン株式会社(東京都)が、クラウドファンディングによる支援金の調達に挑戦し、募集初日の11月1日に目標額である30万円を超える金額の獲得に成功した。7500円以上の支援者には、プロジェクトに参加する農家が育てたドローン米が届く。同社は集めた支援金を、圃場確保や技術開発に使う計画だ。

「化学肥料や農薬に極力頼らないコメづくりを」

 ドローン・ジャパンが挑戦したクラウドファンディングは、株式会社マクアケ(東京)が運営するプラットフォームMakuakeで、11月1日の午前6時に募集を始めた。目標額は30万円に設定してあり、12月15日の期間までに目標額に到達しなかった場合には、支援金を受け取れないAll-or-Nothing方式での取組だ。

 Makuakeでは支援者による資金提供を「応援購入」と呼んでおり、ドローン・ジャパンは、5000円、7500円、30,000円の3種類の応援購入のコースを準備した。目標額に設定したさいに支援者が得られらるリターンとして、Zoom用の壁紙、2021年5月に予定しているドローン体験会、Zoomで開催されるイベント「収穫祭」への招待が提供されるほか、7500円以上の支援者には、プロジェクトに参加している農家が生産したドローン米の玄米か精米4キログラムが提供される。参加している農家は5組で、支援者は生産者を選べる。

 また30,000円のコースには、5組の農家それぞれのおコメが2021年1月以降5か月にわたり月替わりで毎月4キロずつ届くリターンを用意したが、準備した10の受付枠は受け付け開始の初日で埋まり、申し込みを修了した。

 同社は、応援購入で獲得した資金を、ドローン米を作るための圃場確保や、圃場解析の技術開発などに充てるとしている。

 ドローン・ジャパンは、ドローンと関連IT技術とを使うことで、「農薬や化学肥料に極力頼らないおコメづくりを支援しよう」と、5年前に「ドローン米プロジェクト」を発足させた。ドローンがまだ一部でしか知られていなかったころに、いち早く遠隔で操作できるドローンの可能性に着眼し、IT技術と組み合わせることで生育状況や健康状態、収穫敵機の判断材料をデータとして収集するリモートセンシングを取り入れ、農業のスマート化を後押しする力となった。ドローンによる農薬散布の普及とは目的が異なる。

 三重県でプロジェクトに参加し「結びの神」を化学肥料、農薬を使用せずに栽培している「つじ農園」の辻武史さんは、「ドローン米プロジェクトでは、ドローンで撮影したデータをソフトウェアで分析することで『今、お米がどんな状態か』をより簡単に理解でき、記録が残ることで前年の栽培データが参照できます。ドローンやITを活用して、効率の中にも安全性を確保した農業を続けていきます。日本で安全なお米作りを続けていくために、多くの皆さんに興味を持っていただき、一緒に未来を考えていきたい」と話している。

ドローン米プロジェクトのウェブサイトはこちら

■三重県 つじ農園 辻 武史さん 栽培品種 [結びの神]
辻さんのインタビュー動画 https://youtu.be/9BHsUVTGC2w
■新潟県 中島明則さん 栽培品種 [コシヒカリ]
中島さんのインタビュー動画 https://youtu.be/ErYFUSb-1jY
■富山県 下村豪徳さん 栽培品種 [コシヒカリ]
下村さんのインタビュー動画 https://youtu.be/IS8kmTB4u9A
■岡山県 本山紘司さん 栽培品種 [きぬむすめ]
本山さんインタビュー動画 https://youtu.be/EgoSFLzul-c
■熊本県 前田道範さん 栽培品種 [イセヒカリ]
前田さんインタビュー動画 https://youtu.be/cpGwelxgw_8
 
<応援購入のコースは以下の通り>
1)プロジェクト応援コース(お米なし)
支援価格 5,000円
(ⅰ)ドローン米2020サポーター特別壁紙(Zoom用PNG)
(ⅱ)ドローン体験会招待(2021年初5月頃田植え後に予定(場所未定)
(ⅲ)Zoom収穫祭招待(12月22日、18:30-20:30。直前に招待URLを案内)

2)農家さん応援コース (お米+参加券)
支援価格 7,500円 (5農家5コースあり)
 (ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)に加え、4Kgの新米(玄米または精米)
5組のドローン米農家から選択
 ① 三重県 つじさんの結びの神
 ② 新潟県 中島さんのコシヒカリ
 ③ 富山県 下村さんのコシヒカリ
 ④ 岡山県 本山さんのきぬむすめ
 ⑤ 熊本県 前田さんのイセヒカリ

3)(★受付終了)5農家みんな応援コース(毎月お米が届く)←
支援価格 30,000円
 (ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)に加え、5組のドローン米農家から4kgのお米を毎月末お届け(2021年1月から5月まで)(玄米もしくは精米4kg×全5回)
1月:辻さん 2月:中島さん 3月:下村さん 4月:本山さん 5月:前田さん
受付開始初日に「SUCCESS!」が表示された「ドローン米プロジェクト」のクラウドファンディング。ドローン・ジャパンは応援で得た資金を開発や圃場確保に充てる
いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事