JUIDA創立5周年記念シンポ、8月19日に開催

2019.08.16

   一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)が8月19日(月)、創立5周年記念シンポジウム・交流会を開催する。設立から5年間を振り返り、各府省担当者が今後を展望し、産業界の第一人者が最前線を報告する3部構成で、その後交流会も行われる。

国交、総務、農水、楽天AirMap、ドコモ、日立システムズ他続々登壇

  JUIDAは2014年7月に創設された日本を代表する業界団体のひとつで、操縦技能と安全運航管理を指導するスクール網の管理、国内最大のドローン専門展示会JAPAN DRONEの運営、国内のルール形成への助言、国際標準構築への参画などを通じて、ドローン産業の発展に取り組んできた。現在もさらなるドローンの普及のために取り組みを続けている。

 

  シンポジウムには、JUIDA幹部のほか、関係する中央府省、産業界ほか、日本のドローン産業に関わってきた関係者が登壇、来場し、これまでの5年間の振り返り、今後を展望することが予定されている。

 

概要は以下の通り

・日時:2019年8月19日(月)15:00~18:05(受付開始14:30)
・会場:東京大学 伊藤国際学術センター 伊藤謝恩ホール
     〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3-1
     https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/iirc/ja/index.html
プログラム
15:00~15:30
講演「JUIDAと小型無人航空機をめぐる5年間の歩み」
・鈴木真二・JUIDA理事長
15:33~16:33
パネルディスカッション「飛躍するドローン産業~今後の展望」(仮)
 ・内閣官房小型無人機等対策推進室 長崎敏志・内閣参事官 
 ・総務省総合通信基盤局 荻原直彦・移動通信課長
 ・国土交通省航空局 英浩道・安全企画課長
 ・農林水産省生産局 今野聡・技術普及課長  
 ・福島県商工労働部産業創出課ロボット産業推進室 北島明文室長
・モデレーター:鈴木真二・JUIDA理事長
16:50~17:50
パネルディスカッション「未来のドローン産業」(仮)
・楽天AirMap株式会社 向井秀明・代表取締役CEO 
 ・株式会社NTTドコモ 法人ビジネス戦略部
          山田武史・ドローンビジネス推進担当主査
・株式会社日立システムズ 
          ドローン・ロボティクス事業推進プロジェクト
          宮河英充・部長代理
・モデレーター:ブルーイノベーション株式会社
          熊田貴之・代表取締役社長
17:53~18:03
案内 「Japan Drone 2020 Change the future」開催について
         運営事務局 管埜寛之・統括プロデューサー
         (株式会社スペースメディアジャパン代表取締役社長) 18:03~18:05
閉会挨拶 熊田知之・JUIDA理事・事務局長 
18:05 閉会

その後交流会が予定されている。

18:15~20:00
交流会
東京大学 伊藤国際学術センター 多目的スペース
     〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3-1
     https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/iirc/ja/index.html
交流会プログラム(仮)
18:15 開会挨拶
来賓挨拶 経産省ほか
18:25 表彰
18:35 発表
18:38 乾杯
18:40 歓談
19:35 閉会挨拶
19:40 閉会

詳細はJUIDAのサイト
https://uas-japan.org/news/announce/2954/

 

 

 

JUIDAが主催するドローンの展示会JAPAN DRONEは2019年も3月に開催され数々の新しい製品、技術が展示され、多くの連携が企画され、出会いが生まれた
いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事