黒いFIFISH V6 PLUSの実機お披露目 CFD販売が「ロボデックス」で

2020.02.14

  東京ビッグサイトで開催中のロボット、自動技術の展示会「ロボデックス」に出展中のCFD販売株式会社(東京)のブースで2月13日、中国の水中ドローンメーカーQYSEA社製「FIFISH V6 PLUS」の黒い機体が届き、水中ドローンを知る人が「お、かっこいい」とのぞき込みに来るなどちょっとした話題になった。

本体の塗装をカスタマイズできる

シーエフデー販売のブースに届いた黒い水中ドローン「FIFISH-V6 PLUS」が話題に

  黄色がスタンダードなFIFISHの本体はイエローがスタンダードだが、黒い機体は、本体の塗装を自在にカスタマイズできることを示すモデルで、日本では「実機が公開されたのはたぶん初めて」という。法人が企業のイメージカラーにあわせて活用するなどの需要が見込めそうだ。

  ブースには円柱状の水槽で水中ドローンがくるくると軽やかに動く様子を見せるデモンストレーションが展開されたり、日本で水中ドローンの認知を拡大させた立役者的な存在となった中国CHASING社製の水中ドローンも展示されたりして、多くの来場者が足を止めていた。

賑わうCFD販売のブース
いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事