管理団体53、講習団体889に 航空局がHP更新

2020.10.02

 国土交通省航空局は10月1日付けでホームページに掲載するスクール情報を更新した。それによると講習を提供する「講習団体」は前月の9月1日付に比べて20件増加し889に、講習団体を管理する「管理団体」は2件増えて53となった。

3ケタ勢3管理団体で全体の53.3%

 10月1日付で新規にホームページに掲載を果たした講習団体は29件。株式会社DJI JAPANを管理団体に持つ団体が18と最多だった。管理団体を持たない講習団体は2だった。新規掲載された講習団体の所在地では、大阪府内が3件、愛知県、千葉県。茨城県、宮城県、新潟県、宮崎県が2件だった。一方で10月1付けでは前月に名前のあった9件が姿を消したことから、全体では前月に比べて20の増加となった。

 管理団体は一般社団法人日本ドローンコンソーシアム、名鉄ドローンアカデミーの2組が新たに加わった。抱える講習団体の数では、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)が172、一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)が164、株式会社DJI JAPANが138とそれぞれ3けたを超え、上位3団体で講習団体全体の53.3%を占める。

いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事