Makeblock、プログラム教育ロボット「mBot2」を6月4日発売 CyberPi搭載で高い拡張性

2021.05.22

 STEAM教材開発を手掛ける中国・深圳のスタートアップMakeblock Co.,Ltdの日本法人 Makeblock Japan株式会社(東京)は、小、中学、高校など教育現場に適したネットワーク対応の次世代ロボット「mBot2(エムボットツー)」の販売を6月4日に開始すると発表した。6月2日に教育関係者を対象にしたオンライン説明会を開く。「mBot2」はプログラム可能なクルマ型ロボット「mBot」の改良版。2021年2月に販売を始めた基盤「CyberPi(サイバーパイ)」を搭載し、プログラミングとものづくり体験ができる。メーカー希望小売価格は税別16,900円だ。

ジョイスティック、各種センサー、マイク、ディスプレイー、スピーカーなど多彩な入出力

  mBot2は基盤に汎用性の高いCyberPiを搭載した。Wi-Fiモジュールによるネットワーク通信機能を備え、フルカラーディスプレイ、スピーカー、マイクなどの入出力モジュールを活用し、より高度で複雑なプログラミングとものづくり体験を可能にしている。

mBot2のエンコーダーモーターは、回転、速度、位置を正確に制御できるよう改良された。クアッドRBGカラーセンサーは4点同時にラインを追従しながら色を検出でき、より正確で安定した動きを実現する。複数の異なる規格ポートを備えたmBot2拡張ボードから、Makeblock製の mBuild(エムビルド)や他社製の電子モジュールを接続して、多機能なロボットを開発できる。

 現行のmBotはMakeblock が2016年に発売した、オープンソースプラットフォームをベースにした柔軟な拡張性を備えるロボット。コンポーネントの追加や、自由なアイデアを実装できる特徴を持ち、世界各国でプログラミング教材として導入された。2017年にはブロックをくみあわせて組み立てる独創的なドローンAirBlockを投入し、ドローン関係者の間で話題になった。Makeblockはこれらの経験をmBot2にいかし、AI、IoT、機械学習、データサイエンスなどの教育効果を高めることを目指す。

 また、MakeblockはmBot2の発売にあわせ、6月2日にオンライン説明会を開催する。販売開始に合わせてキャンペーンも実施する。

 

■mBot2販売開始キャンペーンの概要
  ①9台のmBot2購入で1台のmBot2を無償提供
  ②6台の(mBot2の基板である)CyberPi購入で1台のCyberPiを無償提供
 ・対象:学校または教育委員会(※先着20の学校または教育委員会まで)
 ・キャンペーン期間:発売日から2021年6月30日
mBot2 製品詳細ページhttps://www.makeblock.com/jp/steam-kits/mbot2
■製品仕様
 ・基板:CyberPi
 ・プロセッサ(コア):ESP32-WROVER-B
 ・SPI Flashメモリ容量:8MB
 ・寸法:175mm x 130mm x 93mm
 ・重量:1.01kg
 ・通信方式:Wi-Fi、Bluetooth、USB
 ・入力:ジョイスティック、リセットボタン、ボタン×2、ライトセンサー、マイク、ジャイロセンサー、超音波センサー2、クアッドRGBセンサー
 ・出力:1.44インチフルカラーディスプレイ、フルカラーRGB LED×5、高音質スピーカー
 ・拡張ポート:mBuildモジュールポート、2ピンポート×2、3ピンポート×4
■製品パーツ概要
   ・内容物:CyberPi / mBot2 拡張ボード / 超音波センサー2 / クアッドRGBセンサー / エンコーダーモーター、ケーブル / シャーシ / 車輪 / ローラーボール / スリックタイヤ / mBuild 接続ケーブル(10cm、20cm)/ M4*25mm、M4*14mm、M4*8mm、M2.5*12mm ねじ / ドライバー / ライントレースマップ / USBケーブル(Type-C)
 ■メーカー希望小売価格:16,900円(税別)
 ・製品購入予約ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/B0919F9CKS
 ・教材購入ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4991206510
■mBot2オンライン説明会の概要
 ・日時:2021年6月2日(水)18:00~19:00
 ・会場:オンライン(Zoom開催)
 ・料金:無料
 ・内容:mBot2の製品紹介、教育現場での使用感、教材の解説など
 ・対象:STEAM教育・プログラミング教育に関心のある教育関係者
 ・定員:100名(先着)
 ・参加方法:右記URLから。 https://www.makeblock.com/jp/event
  

  

いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事