テラドローン、低コストで効率的な⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションの提供を開始

テラドローン株式会社(東京都渋⾕区、代表取締役/徳重 徹、以下テラドローン)は、低コストで効率的な⿂群探索・海上保安を実現するドローンソリューションの提供を開始を発表した。

このドローンソリューションは、漁業や国防をはじめ、様々な分野において活⽤することができる。本ソリューションを活⽤することで、従来使⽤してきたヘリコプターを運⽤する必要がなくなるため、パイロットによる操縦が不要。結果として、運⽤コストの削減、危険性の低減に繋がるため、低コストで安全な⿂群探索、効率的な海上の安全管理が実現するという。AIを活⽤したデータ処理により、不審船・巡回船など動きのある対象の発⾒や追尾も可能。

テラドローンは、今後も、ドローンソリューションの提供を通じ、漁業における効率化、海上保安における安全性向上の促進に貢献していくとのこと。

いいね!と思ったらシェア!
関連する記事