希望者は急げ!申し込みは9月17日まで! テトラ・アビエーションが学生向けに見学イベント開催!

2020.09.15

 2020年2月に米国で開催された航空機開発コンペ「GoFly」のファイナルで、世界各国の参加チームから唯一、受賞チームとなった日本の空飛ぶクルマ開発ベンチャー、テトラ・アビエーション株式会社(東京)が、高校生以上の学生向けに、空飛ぶクルマの見学会を企画した。中井佑代表やメンバーが開発経緯を説明したり、質問に直接、答えたりする。空を飛ぶうえで重要な保険について、表に出ない話も含めこの企画のスポンサー、東京海上日動が説明し、質問を受ける。定員は10人。希望者は9月17日までに申し込みを。急げ。(申し込みはこちら

質問、相談歓迎! スポンサーである東京海上日動から飛行機保険秘話(?)も!

 テトラ・アビエーションは2018年に創業した、空飛ぶクルマなどeVTOLの開発を手掛けるベンチャー企業。GoFlyでの受賞以降、次期機体を開発中だ。

 見学会を企画したのは、テトラが新型コロナウイルスの影響で学生向けのワークショップ、インターンシップが軒並みなくなってしまったと耳にしたことがきっかけ。

 テトラは「ささやかながらわたくしたちができることとして、2030年に空飛ぶクルマを活用する世代である学生さんに、空飛ぶクルマといわれるeVTOLに触れられる機会として見学イベントを開催します。当日はコンペで飛行した実機も見られます。科学技術に興味ある学生さんの質問に答えたり、進学も踏まえ興味関心に答えたりします。東京海上日動火災保険さんからも飛行機にまつわる保険についてもお話しいただきます」と話している。

 当日は中井佑代表やテトラのエンジニア、学生インターンが参加。進学や就職を含めてさまざまな質問にも答える。

主催者からの情報
【イベント内容】
 ・代表の中井や弊社メンバーから空飛ぶクルマの開発経緯・機材説明
 ・スポンサーの東京海上日動火災保険さんから、表にはあまり出てこない航空機の保険について、 我々がどのように支えていただいているのかを解説してもらいます。技術者ではなくとも、技術を支えるお仕事は多々あることを知っていただけたら幸いです。
 ・空飛ぶクルマに興味がある方
 ・科学技術に興味がある方
 ・ベンチャー企業に興味がある方
であれば楽しんでただける内容にしたいと考えています。
性別・国籍を問いません。
抽選で10人の方に限られますが、ご応募お待ちしております。
 
■日時:2020年9月22日(月曜・祝日) 13-15時
■場所:埼玉県戸田市(武蔵野線・埼京線 武蔵浦和駅からバスで15分)
■募集定員:10名(高校生・高専生・専門学校生・大学生限定)
※当選された方にのみ詳しい場所をお伝えします。
<注意事項>
本人のみ参加。保護者の同行は不可。
マスクの着用必須。(距離を保てる場合にはマスクを外してもらって構いません)
メディア取材の写真に写る可能性があります。
現地集合現地解散、交通費は各自ご負担ください。
連絡はメールで行います。
当日学生証を確認するので持参してください。
お申し込みはこちらから。
https://sites.google.com/tetra-aviation.com/factorytour/
締め切り:2020年9月17日
参加できる方のみに9月18日までにご連絡します。
いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事