大分県の建設女子スキルアップ講座 ドローンのコースが人気

2021.09.07

 建設産業で働く女性のスキルアップを目指す大分県のスキルアップセミナーで、5つあるうちコースのうち、「フィールドマネージャー〈ドローン〉コース」が、「フィールドマネージャー〈施工管理ソフト〉コース」とともに定員に達した。参加者は無料で受講できる。講座は9月13日にスタートし、11月まで行われるほか、建設産業に携わるネットワーク形成も支援する。

大分県女性活躍推進事業「BLOCKS(ブロックス)」の一環

 講座は大分県土木建築部が主催する令和3年度大分県女性活躍推進事業「BLOCKS(ブロックス)」の一環で、建設産業で働く女性のスキルアップを目指すセミナーとして開催される。女性起業支援などを手掛ける合同会社アイ.ジー.シー(大分県大分市、宮脇恵理代表社員)が「女性たちの可能性を最大化できる未来を積み上げる事業」として企画し受託した。

 プロジェクトマネージャーコース、フィールドマネージャーコースなど5つのコースがあり、フィールドマネージャー〈ドローン〉コース(9月13日~11月18日:全6回)と、フィールドマネージャー〈施工管理ソフト〉コース(9月13日~11月18日:全6回)が定員に達した。

 ドローンコースでは、ドローンの知識、操作技術を習得し、ドローンで撮影した写真やデータを活用するためのソフトウェアが操作できる人材の育成を目指す。一般社団法人日本ドローン協会が講習を担い、基礎知識、航空法、電波法、気象などの学科や飛行の技術を学ぶ。練習のためトイドローンが貸し出される。所定の試験に合格するとJDAの3級操縦士技能証明が発行される。

 このほか、フィールドマネージャー〈施工管理ソフト〉コースが定員に達したほか、ブランドマネージャーコース、フィールドマネージャー〈AutoCAD〉コース、設けられている。来年1月には「BLOCKS FUTURE LOUNGE」(2022年1月22日開催)として、スキルアップセミナーで学んだ女性たちが集い成果発表などを行う会合も開催予定だ。

 BLOCKS のサイトはこちら

<5つのコース>
■ブランドマネージャーコース:建設企業や技術者、技能者、進化している現場の姿、建設産業の魅力ややりがいを伝える人を育成。内容は魅力を伝える写真の撮り方、効果的に伝えるコピーライティング、SNSを効果的に使うWEB分析など
■プロジェクトマネージャーコース:現場の設計や積算、日々のコストに関わる情報を一元化し、リアルタイムに生産性を把握する理論を持ち実践に活かす人を育成。内容は経営事項審査の基礎知識、タイムマネジメント&チームの作り方、実行予算から日々の原価管理と分析方法など
■フィールドマネージャー〈ドローン〉コース:ドローンの知識・操作技術を習得し、ドローンで撮影した写真やデータを活用するためのソフトウェアが操作できる人を育成。内容はドローン講習(学科・実技)、情報化施工に対応する3次元設計のデータの作成など。
■フィールドマネージャー〈施工管理ソフト〉コース:デキスパートを使用した操作研修と完成書類の作成ができる人材の育成。内容は、施工計画書、写真整理、出来形管理図作成、工程表、安全計画、CADの基本操作など。
■フィールドマネージャー〈AutoCAD〉コース:AUTO CADを使用した操作研修と設計図面の作成ができる人材の育成。内容は図面入門講座で、基本操作・基準線・図面枠・柱・壁・建具・見え掛り線・設備機器・寸法・文字・ハッチング・印刷など。
定員に達したドローンのコース
いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事