【Japan Drone 2021】BIは模擬点検レーン設置しデモ飛行 元自衛官タレントかざりさん6月14日来場!

2021.06.08

ブルーイノベーション株式会社は6月14~16日に千葉・幕張メッセで開催されるドローンの大型展示会「Japan Drone 2021」で、自社ブース内に模擬点検レーンを設置し、同社が取り扱うスイスFlyability社製の球体ドローン「ELIOS2」の飛行を実演する。地下や管内など見えないところを点検する球体ドローンの飛行シーンを見せ、来場者の視覚に訴える。リリースを発表したばかりのELIOS2専用の専用解析ソフト「Inspector3.0」との連携や、同社の中核的技術で、単独のロボットを一括制御して連携した作業をこなすためのプラットフォーム「Blue Earth Platform」も紹介する。元自衛官タレントのかざりさんの操縦体験やトークショーも予定している。かざりさんの来場は6月14日を予定している。

東電採用の電線追従技術も披露

ブルーイノベーションは、Japan Drone出展に向けた特設サイトを開設した。

https:// www.blue-i.co.jp/japan-drone/

 ブースの展示スペースでは、ELIOS2,Inspector3.0などのプラント点検関連、一括管理技術のBlue Earth Platformのほか、京セラ株式会社の技術、5Gコネクティングデバイスを搭載した自動点検ソリューション、トッパン・フォームズ株式会社の技術を使った倉庫内在庫管理ソリューションな、同社が提供するサービスを展示する。

 また同社が東京電力ホールディングス、東京電力パワーグリッド、テプコシステムズと共同開発した、電力会社向けを想定した、送電線に沿ってドローンが自動飛行・撮影する 「送電線点検用ドローン自動飛行システム」も展示する予定で、話題を集めそうだ。それぞれデモンストレーションも予定しており、日時を確認しておきたい。

 さらに、映画、テレビなどマルチな活躍をみせる元自衛官タレント、かざりさんも登場する。ブース内で「ELIOS2」もデモンストレーション飛行に挑戦するという。かざりさんは昨年に続き同社のブースに登場する。登場するのは6月14日(月)14:00~14:15と、同日16:00~16:15の2回の予定。フォトセッションも設けられる予定で、かざりさんのファンやELIOS2関心層の視線を集めそうだ。なおブース前では来場者同士の距離を保つことを心掛けたい。

ブルーイノベーションが設置を計画しているブースには点検ドローンの飛行スペースが設置され、みえないところで活躍するドローンの飛行シーンがみられる予定だ
ブースで展示予定のソリューションの一部
6月14日には元自衛官タレントのかざりさんが来場する予定だ
いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事