(※追加情報あり)富士山UAVデモンストレーション9月22日に御殿場で開催 防衛省南関東防衛局後援

  最新鋭機や軍用ドローンの飛行風景を観覧できる「富士山UAVデモンストレーション2019」が9月22日、神奈川県御殿場市の御殿場市馬術・スポーツセンターで開催される。「UAVデモンストレーション」は昨年6月、神奈川県立湘南海浜公園で初開催され、江の島を背景にフライトする様子が話題になった。今年は会場を富士山の裾野の移し、ドローンと名峰との共演が期待される。
※追加:降雨、強風などの理由で屋外でのフライトができない場合には、屋内でのフライトと機体展示を実施する。

会場は馬術の聖地「御殿場市馬術・スポーツセンター」

  「UAVデモンストレーション」は、空を飛ぶドローンが最も真価を発揮するフライト中の様子を広く公開する目的で、昨年初開催された。日本では初めて一般公開される機体のフライトや、江の島を背景にしたフライトシーンが話題を呼んだ。

  主催は慶応義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムなどが組織する無人航空機デモンストレーション実行委員会。御殿場市が共催し、防衛省南関東防衛局が後援する。会場は馬術競技でナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点に指定されている御殿場市馬術・スポーツセンター。「天高く馬肥ゆる秋」のことわざが似合う季節、会場で、昨年の江の島に代わり、富士山がフライトを彩る。完全自律のドローンが、人馬一体ならぬ、人機一体のフライトも見どころとなりそうだ。

  現時点でNEトラジェクトリー、株式会社J.ドローン、キングフィッシャー、フジ・インパックの出展が決まっており、軍用機のフライトがみられるほか、著名メーカーのフライトも調整中という。

  観覧は無料。事務局は観覧希望者に、荒天に伴う中止連絡などのためフォームでの事前登録を呼びかけている(参加申し込みフォームフォーム

■概要は以下の通り
・開催日時:2019年9月22日、11時00分~17時頃
・会場:御殿場市馬術・スポーツセンター(御殿場市仁杉1415-1)
・問い合わせ:御殿場市未来プロジェクト課(0550-82-4349)
・主催: 無人航空機デモンストレーション実行委員会
(慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアム)
・共催:御殿場市
・後援:防衛省南関東防衛局

※以下、追加情報

  なお、降雨、強風や、天気が崩れる恐れがある場合などの対応は、出展者、主催者が協議のうえ、当日の状況に合わせて弾力的に判断する。屋外でのフライトデモンストレーションができない場合は、屋内馬場でのフライトデモンストレーションと、本部棟内での機体展示に切り替える。

いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事