リベラウェアが新型IBISのデモ動画を公開

2021.03.13

 小型ドローン開発の株式会社Liberaware(リベラウェア、千葉市)が新型IBISのデモフライト動画を公開した。充電設備を備えるステーションのゲートが開してIBISが離陸してから作業を終えて戻るまでの様子が確認できる。

ステーションでの離陸から見回りをして帰還するまで自動で

 新型IBISは屋内での自律飛行が特徴。リベラウェアは2021年1月に大型展示会場「東京ビッグサイト」で開催された展示会「第5回ロボデックス」に出展したブースで、自動巡回型IBISが自動巡回をする様子を披露した。今回はそのときの様子を動画にまとめ公開した。

 デモではブースに設けられた高さ2メートルの小さいデモフライトエリア内で、ステーション(自動充電装置)から出発し、必要な情報を収集して帰還する様子が披露された。動画でも①管制モニタから巡回開始指令②ステーションオープン③ドローン自動離陸④メーター撮影、自動巡回⑤折り返し地点到着後、自動帰還⑥ドローン自動着陸⑦ステーションクローズ、自動充電開始―の一連の流れが確認できる。

 同社は「遠隔での自動警備や、計器メーター確認業務等での活用を想定している。

いいね!と思ったらシェア!
関連するタグ
関連する記事